©

AGARANE 鉱 映画 cinema film Kaori Oda

作品歴

『あの優しさへ』

2017, 63min, HD

-ライプティヒ国際ドキュメンタリー&アニメーション映画祭

(ネクスト・マスターズ・コンペティション部門)

-フリー・ゾーン・ベオグラード映画祭招待

-Pravo Ljudski 映画祭招待

​-ジャパン・カッツ

『鉱』

 

2015, 68 mins, HD (第一長編作品)

 

予告篇

-山形国際ドキュメンタリー映画際アジア部門 特別賞受賞 

 

-リスボン国際ドキュメンタリー映画祭招待 

 

-Pravo Ljudski 映画祭招待

 

-アンフォタガスタ・チリ国際ドキュメンタリー映画祭招待

 

-マル・デル・プラタ国際映画祭招待 

 

-ウルグアイ国際映画祭新人作家部門招待

 

-台湾国際ドキュメンタリー映画祭アジア部門招待

 

-トロント国際映画祭wavelengthe部門招待

​-アンソロジー・フィルム・アーカイブ

鉱について

『フラッシュ』

 

2015, 25 mins, HD 

 

-Pravo Ljudski 映画祭招待

 

-第3回CAF賞 Art Comepetition 入選

『呼応』

 

2014, 19 mins, HD 

 

-ベルリン国際映画祭フォーラム部門

‘film.factoryプレゼンツ‘ 上映

『ひらいてつぼんで』

 

2012, 13 mins, HD

『ノイズが言うには』

2010, 38 mins, DV

 

-なら国際映画際学生部門 観客賞受賞 

 

-東京国際LGBT映画祭招待

 

- IAWRT アジア女性映画祭招待

 

-アンソロジー・フィルム・アーカイブ